charo

日々徒然。。。。息子一人ねこ2匹 最近「つくること」に目覚め 布地やボタン収集してます。

カラスの子...

今日カラスの子を保護しました....動物バカ..のわたし 鳥の保護はこれで2回目に
なります..

このカラスの子とはやっぱり縁があったのだなーと後から思いました..
っと言うのも この子が生まれて少したった頃飛行訓練中もドンくさかったらしく
今日保護した同じ場所で一度会っているんです。
全く同じ場所..
今日保護することになった経緯は
うちの息子くんと裏のお友達とで 近くの公園へ行った時 このカラスを見つけて
急いでわたしを呼びにきたことからはじまりました。
動物バカのわたしのことですもの ほっとくはずはありません。
やっぱり飛行中にどこかへぶつかったのか それとも他のカラスにやられたのか..
片方の翼が折れているようで血も出ていました。
死んでいるのかと思うほど動かなくて..
すると「まだ 息してるよ!ほらっ」
見るとまるい大きな目でこちらをみているカラス。
ウーーン ほんとはこんな時ほっとくべきなんだけどね...
こどもたちに急かされて 家にもどりバスタオル一枚片手にまたカラスのところへ。
ちょっと..怖い...子ガラスとは言えカラス..ケッコウ大きいし..あばれたらどうしよう..そーーっと近寄り タオルで顔までくるんで持ち上げました。
軽い...思ったより小さい..そーーっとタオルをあけて顔を見ると
まんまるの目でこちらを見ています。
可愛いーー!
とにかく動物病院へ連れて行くことになりました。
裏のお友達のお母さんがちょうどいいくらいのダンボールを用意してくれている間に
何度か飛べないカラスははねるように逃げました。
でもやっぱり翼が痛いのか すぐうずくまってしまいます。
歩いて15分くらいの動物病院へ連れて行くと
ちょっと迷惑そう?って思ってる??若い男性が最初出てきましたが
診察室の女医さんは快く?カラスの治療をしてくれそうでした。
野生の鳥なので 飛べるようなら山へ帰す。
そうじゃなければ病院で..という説明でした。

保護する際 親はいませんでしたか?と聞かれましたが
ダンボールに入れるのに手惑い 結構時間がかかったのですが
その間 親は見かけていません。
カラスは頭がいいので 子ガラスを連れて行ったのを見ていると
その人の顔をおぼえていて攻撃してくることもあるそうです...
ちょっと コワイ...
とりあえず 病院をあとにしましたが カラスの怪我の具合は当分気になりますね...

今日改めて思ったこと...
わたしってこんな時 どうしてあんなに行動的になれるんだろう...
カラスってことで裏の奥さんは躊躇してました。
後で聞くと やっぱり怖い..って...
何の迷いもなく カラスをタオルにくるみだきかかえる私って...スゴイッ

しばらくはカラスを見かけると 多分あの子ガラスの親じゃないかと
思って 今日の状況説明をカラスにしてしまいそうです(笑)

もともとカラスは嫌いじゃないの...
あーカラスも飼ってみたかったな....
photo by charosuke - -
0
    << 麻素材 | main | できたっ!チェニック そしてカラスの子その後... >>

    スポンサーサイト

    photo by スポンサードリンク - -
    0









      http://charosuke.jugem.jp/trackback/55
      カラス
      カラスカラス#カラス属の鳥類の一種 ⇒ ハシボソガラス、ハシブトガラス、ワタリガラス#上記の俗称・総称 ⇒ 鴉#ソプラノ歌手 ⇒ マリア・カラス#古代ローマ帝国海軍が海戦で用いた兵器 ⇒ ポエニ戦争#第一次ポエニ戦争|第一次ポエニ戦争#エフエム北
      | かえでの記録 | 2007/08/09 4:47 AM |

      blog information

      >> Latest Photos
      >> Recent Comments
      >> Recent Trackback
      >> Recommend
      >> Recommend
      編みものこもの
      編みものこもの (JUGEMレビュー »)
      三國 万里子
      見ているだけで楽しいです!
      >> Recommend
      >> Recommend
      布びより
      布びより (JUGEMレビュー »)
      これ本屋さんでちら見しましたが欲しいです。
      >> Recommend
      >> Recommend
      >> Mobile
      qrcode
      >> Links
      BlogPet
      zakka
      おススメ 
      hand made

      このページの先頭へ